婚活で婿取り!農家の成功例4選

ゼクシィ縁結び

あのゼクシィが運営する超本格婚活アプリ!

ゼクシィ縁結び

結婚情報誌『ゼクシィ』が、超本格婚活アプリ『ゼクシィ縁結び』をついにリリースしました!

スマホで気軽に始められる婚活アプリでありながら、マッチング精度や成婚率は業界でもダントツです!

婚活に興味があるけど何からしたら分からない……という方に絶対おすすめしたいアプリです。

無料で使える機能だけでも相手を探すのにかなり使えます。

まずは無料で試してみてください!

婚活 婿取り 農家 サムネイル

婚活で婿取り!農家の成功例4選を紹介します。

農家で婿取りというと不利なイメージを持つ人がいます。

しかし、農業をビジネスとして成功させる農家は増えていて、婚活上のメリットになるケースも増えているのです。

重要なのは成功例に学ぶことです。

単純労働者としての婿を探そうとすれば難易度が高くなることに理解が必要です。

婚活で婿取りを目指すならまず農業を知ること

農家の娘が婚活で婿取りを目指す場合は、農業知る必要があります。

農家と一言で言っても規模は様々で、人を雇って法人化している大規模な農家から、ブランド野菜などを生産することで小規模ながら高い利益を挙げる農家までそれぞれの特色があります。

農業に明るい人だけに的を絞って婚活をしても、持っているノウハウが行かせるとは限らないのもポイントです。

農業人口の少なさも考えれば、一般男性まで含めた方が婚活の成功率は上がります。

その上で、男性にどのような役割を与えられるかを考える必要があり、それが魅力的な選択肢だと思ってもらう必要があるのです。

まずは自分自身が農業を知り、家族とどう関わってもらうかも含めて考えておかなければ、スタートラインに立つことすら難しくなります。

婚活 婿取り 農家 農業を知ること

婿を取るつもりであれば、自分の家と家業の魅力を伝える必要があるのです。

婚活で婿取り!農家の成功例|段取りが重要に

農家の婿取りで重要になるのは、段取り上手さです。

婚活時に女性から仕事辞めることを前提に婿になることを迫られても、多くの男性戸惑います。

婚活 婿取り 農家 段取りが重要に

農業の魅力を感じてもすぐに仕事を辞められるとは限らないのもポイントになってきます。

ある程度準備期間を考える必要があり、相手の立場を考えて行動できなければ結婚まで結びつかないことが多いのです。

仮に交際が上手くいって農業をしてもらうためにも知識経験蓄えてもらう必要があり、実際に農業参加してもらうまでには時間かかる場合が多くなります。

婚活時に男性のタイプなどを見極めた上で段取りをある程度決め、現実的ではない人間は弾くなどの選択が重要になってきます。

婚活で婿取り!農家の成功例|農業体験を組み込むケースが多い

婚活のハードルを下げる方法の一つが、農業体験を提供することです。

農業自体に興味をもってくれる人間であれば、異業種の男性であっても婿取りのハードル自体が下がります。

婚活 婿取り 農家 農業体験を組み込むケースが多い

農業体験が花婿候補の募集に直結するケースも多く、成功事例も多いのです。

注意したいのは、繁忙期手伝いなど、単純労働を中心にするとコミュニケーションをとる時間自体が損なわれがちなことです。

もちろんきつい仕事をして貰うことで相手の適性を見極める方法もありますが、経営者の適性がある花婿候補に肉体労働をさせてもミスマッチが起こる可能性があります。

労働力でなく体験を提供して農業に親しみをもって貰う感覚の方が成功に繋げやすいのです。

婚活で婿取り!農家の成功例|相手のITスキルや経営スキルもチェック

婚活で農家の婿取りをするのであれば、相手のITスキル経営スキルを知ることも重要になります。

これは、インターネットを通じた情報発信農業ブランド化し、高い収益力確保する農家が増えているためです。

婚活 婿取り 農家 ITスキルや経営スキルもチェック

数字に強いかどうかも重要で、経営スキルが高ければ農業を支える裏方として強い味方ができることになります。

単純に農業をしてもらうのではなく、IT化や効率化などの面でプラスになる婿候補を探すのも方法で、選択肢を広げるポイントにもなっているのです。

家の農業スタイルとの相性を考えつつ、どのような相手が良いか考えることができれば、ビジネスとしての魅力で相手を引き込むことができます。

婚活で婿取りをしても農家を継がないのも方法

婚活で婿取りをしても、相手に農家を継いでもらわないという選択肢もあります。

女性農家継ぎ男性は男性で別に仕事をしている分業スタイルを取るケースもあります。

婚活 婿取り 農家 農家を継がないのも方法

農業が上手く行かなかった場合は相手の収入を頼るなど、リスク管理の面でもプラスになるからです。

人手の不足は人を雇えば補えます。

人を雇って赤字になるような農業であれば、すでに経営面で破綻している可能性が出てくるのもポイントです。

赤字を補うために男性を利用するような戦略をとれば、結婚生活自体が上手くいかない可能性が高まってしまうのです。

廃業や農地の売却を視野に行動した方がプラスになることもありえます。

農家続けることはあくまで選択肢で、引退したら辞めてしまうという方法も考える必要があるのです。

婚活で婿取り!農家の成功例|視野を広く持つことが重要に

農家の婚活で婿取りをする場合は、農業知り視野広く持つことが重要になります。

農業はただ畑を耕せば成立するものではなく、経営のための知識必要になります。

婚活 婿取り 農家 視野を広く持つことが重要に

相手にどの程度を任せられるか常に把握しておく必要があり、匙加減を間違えれば農業自体が行き詰る可能性もあるのです。

農家を維持するために相手を利用しようとすれば、それだけマイナス印象になってしまう可能性が高まります。

対等な立場でなければ結婚は難しいことも踏まえ、相手を含めて維持可能か考えつつ段取りをしていくことも大切なのです。

ゼクシィ縁結び

あのゼクシィが運営する超本格婚活アプリ!

ゼクシィ縁結び

結婚情報誌『ゼクシィ』が、超本格婚活アプリ『ゼクシィ縁結び』をついにリリースしました!

スマホで気軽に始められる婚活アプリでありながら、マッチング精度や成婚率は業界でもダントツです!

婚活に興味があるけど何からしたら分からない……という方に絶対おすすめしたいアプリです。

無料で使える機能だけでも相手を探すのにかなり使えます。

まずは無料で試してみてください!

婚活成功体験

【100人の既婚者に聞いた!婚活成功体験談】

結婚できた人とまだの人、この違いは何でしょうか。

実際に婚活から結婚まで至った男女100人に、その成功体験を語ってもらいました。

婚活に苦戦している方に役立つ情報がきっとあります。

婚活成功者に成功の秘訣を教えてもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする